過去の記事
カテゴリ
リンクとトラバについて
記事を検索


Links
その他
Powered by
Movable Type 4.261

2005年 7月 25日

コラム批評の内容と趣旨

投稿者 by tak@taknews.net at 22:45 / カテゴリ: 18新聞コラム批評 / コメント (1) / トラックバック (0)

これから新コーナーとして新聞の軽いコラムを批評していこうと思います。自分のペースメーカーにもなるし・・・

 前々から新聞一面の下のほうの小さなコラム(有名どころでは朝日の天声人語)が気になっていた。短いコラムと言うこともあり内容がはちゃめちゃなことが多いように思える。また日本のスタイルである起承転結を意識するためか「転」でそれまでの論理を全部ひっくり返してしまうと言う「愚考」をたまにみる。短ければ論理的に書かなくてもなんとなく通ってしまうが、それはプロの新聞記者としていかがなものかと(ま、記者といっても現場から離れたデスクの人間ですが)。
 と言うことでこれから朝刊ないし夕刊一面のコラムについてコメントしていきます。とりあげる新聞は基本的に読売でいきます。理由は公称「世界一」の売り上げ部数を誇っていることと、いま私の家で読売新聞をとっているから。別に産経でも朝日でもいいんですが、とりあえずは以上の理由で読売で。では近いうちにはじめます。

Bulkfeeds で関連記事検索
コメント

hermes preise nach usa taknews.net-blog: コラム批評の内容と趣旨

投稿者 by: store hermes at 2014年2月16日 15:15
コメントを投稿する












名前、アドレスを登録しますか?