過去の記事
カテゴリ
リンクとトラバについて
記事を検索


Links
その他
Powered by
Movable Type 4.261

2005年 2月 04日

子供を殺すのは変態より親や学校

投稿者 by tak@taknews.net at 23:08 / カテゴリ: 02日本社会 / コメント (1) / トラックバック (0)

 奈良少女殺人事件でにわかにミーガン法(メーガン法 Megan's law)の制定が現実味を帯びてきた。しかし少し待って欲しい。はっきり言えばこの法律が制定されたところで救われる命はいくら多くても現状では年間片手で数えられるくらいだ。片手でも多いくらいかもしれない。一方で昨年一年間のうちに児童虐待で51人が犠牲になっている。こちらの対策のほうが明らかに急を要していて、救われるべき命も多い。ネオリベ政権だからこういう方策をとるのは当たり前といったらそれまでだが、マスメディアもちゃんとそれを報じるべきだ。もちろん国民も「こっちの方がやばいじゃん」と早く気づかなければならないのだが。
 今回の統計での死亡者は51人であった。何度もしつこいが児童性愛者によって殺される子供たちの数よりよっぽど多い。他にも学校化された社会から逃れるために自殺した人も少なからずいる。そのような現状で本当に子供のことを考えているのなら周りのものが子供をいじめたり死に至らしめたりする問題から解決策を考えていくべきだ。

Bulkfeeds で関連記事検索
コメント

hermes paket abholen lassen telefonnummer taknews.net-blog: 子供を殺すのは変態より親や学校

投稿者 by: dark blue hermes bags at 2014年2月16日 08:47
コメントを投稿する












名前、アドレスを登録しますか?