過去の記事
カテゴリ
リンクとトラバについて
記事を検索


Links
その他
Powered by
Movable Type 4.261

2004年 10月 11日

北海道3泊+1泊

投稿者 by tak@taknews.net at 15:20 / カテゴリ: 11旅 / コメント (2) / トラックバック (0)

2004061011.jpg

一日目:昼前には千歳着。十勝川温泉に向かう。道中は少しずつ紅葉し始めている。温泉近辺はお座敷コンパニオンやストリップの広告が目立つ。結局日本人は「旅の恥はかき捨て」精神でキーセン観光のころとなんら変わってないなと思う。お姉ちゃんと飲んだりしたかったらわざわざ温泉にきてやるなよ。私は旅だからこそ絶対に恥をかき捨てにできないという考え方だが。後にくるであろう自分と同じ共同体に生きているないし生きていると外部からは思われている人たちのためにも。
 温泉は日本では唯一、世界でも他にはドイツにしかない植物性モール温泉。乱暴に説明すればは植物堆積層を通った温泉。色は茶褐色。
 
二日目:富良野、美瑛を通り層雲峡温泉へ。富良野ではとりあえず「ほたる」とものまね。木々の紅葉がだいぶ始まっている。関東の山は紅葉のポイントが限られているがよく考えたら杉ばっかにしたせいか。花粉症にはなるし熊のえさはなくなるし林業としての価値も輸入品に押されるわでどうしようもない。
 層雲峡の景色はびっくりした。こんな近く(といっても飛行機使ってるが)にこんな景色があったとは思いもよらなかった。突き抜ける岩肌に色鮮やかな紅葉。

三日目:今、動物園業界で話題(!?)の旭山動物園に行く。月の入場者数が上野動物園を超えたというつわもの。まあ今年は暑かったので上野動物園はちょっと出足は鈍っていたのかもしれないが。うわさに違わず非常に楽しめた。ただ楽しむだけでは、という配慮も見られた。「旭山動物園」でぐぐればいくつか情報が出てくるので私は詳しく書かないがお勧めできるスポットだ。ちなみにニホンザルは飛んでくる赤とんぼを食していた。目的地は定山渓温泉。いわゆる温泉街。結構疲れていて温泉はいって寝るのみ。

四日目:アサヒビールの工場で見学&試飲で軽く酔っ払い。その後名水百選に選ばれた水を汲んで(といってもナチュラルミネラルではなく手を入れた水らしい)空港へ。台風接近。予想通り欠航。空港は人でごった返し。修学旅行生は例によって隅っこにたまっていた。なぜか修学旅行では私服なんだよな〜と小一時間考える。うちは普段から私服だったな。
 仕方なく札幌でもう一泊。飯を食う以外は風呂入ってベッドに頭を埋める。札幌の中では最高ランクになるであろうホテルであったがくつろぎもせず早朝の出発に備える。

五日目:余裕を持って始発に乗り飛行場へ。しかし便が遅れ羽田には12時少し前に到着。飛行機は何度乗っても本当に怖い。もちろん確率的に一番安全な公共交通機関であることはわかるが自らの位置エネルギーの大きさにびびらないことはない。特に日本では単独事故では世界で一番の死者を出した御巣鷹山があり、その惨劇が頭から離れない。手に汗握りながら羽田着陸。疲れが重なり意気消沈。

Bulkfeeds で関連記事検索
コメント

hermes belt video taknews.net-blog: 北海道3泊+1泊

投稿者 by: hermes handbag outlet at 2014年2月16日 11:47

hermes collier de chien cuff bracelet replica taknews.net-blog: 北海道3泊+1泊

投稿者 by: hermes birkin replica at 2014年2月23日 13:46
コメントを投稿する












名前、アドレスを登録しますか?