2006年 7月 24日

ブログの方向性

投稿者 by tak@taknews.net at 23:07 / カテゴリ: 14日記(与太話) / 2365 コメント / 0 トラックバック

 なんだかんだと(最悪なタイミングで親戚が死んだりとか)もぐら叩きゲーム状態の中で、最も小さいもぐらの一つであるブログをずっとたたいてこなかった=更新してこなかった。
 いまブログの方向性を検討中。

・書評 映画評など勝手評論に絞る(超不定期)
・方向性は変わらないが、文章を砕けたままにする(ある程度は書ける、かも)
・軽い日記にする(毎日できるけど、毛頭その方向性は行く気なし)
・ニュースに対して反応する形(短ければ2日に1回は ただそういうブログはごまんとある) 

基本的には、意図的に自分のメインの所属をにおわせないでコミュニケーションをとりたいので(Where I lay my head is home. by Metallica的に)、日記は論外なんだわな。上2つのどちらかで行くと思います。

Bulkfeeds で関連記事検索

2006年 3月 19日

どーでもいいけど

投稿者 by tak@taknews.net at 23:26 / カテゴリ: 14日記(与太話) / 4 コメント / 0 トラックバック

長らく放置してしまった…ただその間にMTのカレンダー機能はしょぼいことについ先日気づき、フラッシュのものに変更した。もち自分で作ったわけではなくこちらより↓
http://www.kinarie.com/flash/calendar/n/n_calendar.html
細かく言うと見る事が出来ない環境もあるけど、少数だろうと言うことでお許し願いたい。
あとはサイドバーをテンプレ化して、それで生成したphpをページに埋め込む形にした。これによりテキストの変更も一回で済むし、いい加減"Links"も整理しようと言う気になる。さらに再構築がかなり軽くなった。やろうと思いつつ、面倒だと一年以上放置していたのは馬鹿だった…

Bulkfeeds で関連記事検索

2006年 1月 19日

IT「系」の過度な広義性

投稿者 by tak@taknews.net at 10:38 / カテゴリ: 14日記(与太話) / 0 コメント / 0 トラックバック

 そろそろIT系というあいまいな表現はやめませんか?例えばトヨタの人が「仕事は何の関係で?」ときかれたら「製造系」と答えるだろうか。亜久里の「エンジン系統」じゃないんだから。トヨタと社名を答えたくなかったら「製造業」と答えるだろう。つまり「系」とごまかすのではなく、明確な内容を(大枠ながら)伝えるだろう。しかし「IT系」といういい方はあまりにも広すぎる。一昔前の「サービス業」と同じ感じだ。「IT系」は末端のひどい状況で働かされているプログラマは当然入る。ライブドアや楽天などの現実的には金融業+手数料商売の連中も入っている。日本ではコンサルのイメージが強いアクセンチュアだってメインの領域は明らかにIT系だろう。野村総研も総研のイメージが強いが、最近はシステムの方で儲けている。(ちなみにハードは今回は製造業にしておきます)

 何がいいたいかというと他社のシステム構築やアウトソーシングなど、またソフト開発してそれを売るといった外部に売る形で儲ける「IT系」と自社でシステム構築しつつもそれ自体が金になるのではなくそれをベースに金を稼ぐ「IT系」があるわけ。後者が今をときめく「IT系」といわれる連中で要は手数料商売がメイン、だった。しかしその後金融業みたいな形に化けてきたおかげでここまで目立つようになってきたわけだ。もちろん手数料だけで目立っているところもあるけど、それはパイがでかい所に早く参入できたためであり、そういうところはホリエモンに買収されかねない?そこの所を押さえないで何でもかんでもIT系と言うのはいかがなものかと。私は後者のIT系は金融業か広義のメディア、場合によっては広告代理店だと思っている。だからIT系の成功を挙げ連ねるなら楽天とかかライブドアだけでなく、前者の成功例(フューチャーシステムコンサルティングとか)ももっととりあげるべきではないかと思える。


 あとはヒルズヒルズと騒ぐのもなんだか。IT企業があそこに入るのは森ビルが地震の時とか平気ですよ〜と言っているからという理由が結構大きいのだろうに。彼らの財産は電気と回線がないと何にもならんですからね。それを保証してくれればいきますよ。実際に地震のときに大丈夫かはわからないけど。第一本当にでかい企業なら自社ビル持つだろと。

Bulkfeeds で関連記事検索

2005年 11月 27日

下痢ピー断絶

投稿者 by tak@taknews.net at 16:27 / カテゴリ: 14日記(与太話) / 0 コメント / 0 トラックバック

 日々の生活をつづった多くの「ブログ」と呼ばれているものをここで構築しようとしているわけではないので (構築したいわけでもない、というよりしたくない)、日記じみたことは(特に最近は意図的に)書いてこなかったが、今週のことはもしかしたら今後の私の考え方を精神的にというより肉体的に変えてしまうかもしれないので、重要なログ化も知れないので書いておこうと思う。ま、話はウイルス性(細菌性かも 医者はウイルス性といっていたように思うけど ま、検査したわけではないので正確には誰もわからんのだけど)の風邪を引いているうちにそれが腸についてウイルス性腸炎に発展したということなんですが。

 細かい話は抜きにして簡潔にまとめると
・21日の夜から24日の昼まで体温は40℃前後をさまよった。恐ろしいのと意識が半分飛んでいるので数回しか計らなかったが、実際には41度前後が正しいかも。24日に医者に行ったときは「大分楽だな」と思っていたが、病院で計ったら39.5℃あったし。看護士さんは結構びっくりしていたけど、こっちは高熱に慣れてしまった体です・・・

・頭がラリっていた。わけもわからず頭の中で軍歌が延々と流れたり(これは長かった)、体のどのパーツから熱を下げるのか決めるパズルをして全くわからないで異常に苦しんで熱を下げれないので死を覚悟したり(これについては突っ込まないでくれ・・・俺が何なのか聞きたい・・・)、そのパズルに千葉ロッテの選手が紛れ込んで余計どつぼにはまったりとおかしくなっていた。

・23日の夜からげりぴー。薬が全く効かない。50回くらいはトイレに行った。行っても空っぽなんででないんですけど。何せまともに食ってないし。さらに腹痛がかなりのもの。しかもそれが数分おきにピークがくるときたもんだ。何回くそしてもどうしょうもない。体外に悪いヤツラを出そうにも相手が食中毒を起こす消化器に住む連中ではなくて、風邪ウイルスなので下痢ピーによる排出効果は極めて低いのではなかろうか。だからこそ延々と続くのだろうけど・・・今でも本当にかる〜いけど腹痛は続き気味。。

・飯が食えない。過去の病気で飯が食えなくなったことはほとんど無かったけど今回はほとんど食えない。今でも普段の半分でもういらない。

 とこんな感じ。はじめて「こりゃ、この年齢でも死にうるな」と体感。下痢地獄は子供や老人なら死んでいてもおかしくないのではなかろうか。

 それによりどうなったかというと病気前後に異常な断絶を感じるのだ。何か数年単位で時が流れたようにさえ思える。
情報化社会が進んで数日間家をあけてパソコンを立ち上げただけでも何か「変わったな」と一瞬だけ感じるのだが、今回はそれとは違う「断絶」を感じる。熱により頭がリセットされたかな(笑 一方で短いようにも感じる。相当苦しんだにも関わらず振り返ればあっという間だったようにも思えてくる。つまり「短く」「深い」隙間ができたように思える。その間のおかげで、これから出くわすものに何か新しい発見が出来るような気がする。考え方も変わっているかも。ま、熱で頭がラリッただけと言われればそれまでだけど。

Bulkfeeds で関連記事検索

2005年 10月 17日

blog整備終わり

投稿者 by tak@taknews.net at 20:50 / カテゴリ: 14日記(与太話) / 1 コメント / 0 トラックバック

 ブログいじり終了。文字コードをいじる以外にブログの見た目も少々変更した。あとコメントとトラックバックはポップアップではない形に変更。ポップアップは最近ではむしろ不便ですしね。
 まあとりあえずこれで当分いじらなくてすむかな。それにしてもMTは3.2になってから再構築がより重くなった。えらく負荷をかけてしまった・・・

Bulkfeeds で関連記事検索

2005年 10月 16日

つながりません 見た目おかしいなど

投稿者 by tak@taknews.net at 23:32 / カテゴリ: 14日記(与太話) / 102 コメント / 0 トラックバック

IEでみるとえらいことになっていると思いますが、断続的にいじくります。(明日の夜に片付けたし)
とりあえず明日は重要な用事もあるので、今日は文字コードを直すとこまでで終了・・・・
それまで見れなかったりRSSリーダーに何回も来たりしてもお許しを。

Bulkfeeds で関連記事検索

2005年 10月 01日

チベット そして世界一周 一方日本では・・・

投稿者 by tak@taknews.net at 23:22 / カテゴリ: 14日記(与太話) / 0 コメント / 0 トラックバック

 我が盟友(とまで言っておこう 勝手に)がチベットのラサに入ったと連絡が来た。飛行機で入ったのではなく、中国から(中国に入ったのもフェリーなのでまだ飛行機は使っていない)。中国はチベット自治区を自国の領土とほざいているが、実際に外国人がチベットに行くには許可証が必要だ。友人は所謂バックパッカーなので、もちろんそんなのは所持するわけがない。中国人になりきり公安にばれそうになりながらも現地人の助けも借りつつ、無事到達した。彼の旅はまだまだ始まったばかりだ。帰国予定までまだ一年以上ある。存分に世界を体感してきてほしい。そして写真を見ながら笑顔で世界を語ってくれ!(一年後に)
 一方で、彼からメールが来るたびに「片雲の風に誘われて」ならない自分がいる。

Bulkfeeds で関連記事検索

2005年 9月 19日

パソコン

投稿者 by tak@taknews.net at 16:37 / カテゴリ: 14日記(与太話) / 1 コメント / 0 トラックバック

 パソコンに不具合が起こり連休のうち一日が見事につぶれた。最終的には一応回避策で使えるようにはなったのだが、ブックマークやメールがすべて消えてしまった。最重要事項は別にとってあるので実害は少ないのだが、分け合っておいておいたメール300通くらいはものの見事に消えた。RSSリーダーの登録先も消えた。これ肥大化しているので一から組みなおせというお達しだろうと考えてわりきるしかない・・・・まあ一時は「仕方ないe-machinesで いいから買ってしのぐか」と思ったのだからまだましかと。


(9.20追記 大事なファイルはバックアップを取っていたので最悪の事態は免れたかと思ったがひとつだけクリティカルな問題に気づく(汗 明日恥をしのんで電話で聞かなければ・・・)

Bulkfeeds で関連記事検索

2005年 9月 10日

趣味などなど

投稿者 by tak@taknews.net at 09:31 / カテゴリ: 14日記(与太話) / 1 コメント / 0 トラックバック

 どうでもいいことだが最近「倍音」に凝っている。真空管アンプは倍音が云々という話ではなく、自分が出す倍音だ。一つはホーミー、もう一つはムックリだ。
 ホーミーはモンゴルの伝統的な歌唱法(発声法)である。簡単に説明すると口の形をうまいこと変えることによって倍音成分をうまく響かせて元の音と二つの位置が聞こえるてくるというものだ。前々から興味はあったのだが数ヶ月前にお坊さん三人がお経を読む場に出席(要はお葬式)した時にばりばり倍音が響いてきて「こりゃ自分も出したいや」と思ったのが大きなきっかけだったり。
 ムックリはアイヌの口琴。糸を引っ張って竹の弁を振動させるて音を鳴らすものだ。ただ振動させただけなら「ブーン」となって終わりだが、これまた口腔などを使い共鳴させて倍音をうまく強調したり、ある程度音階も作る事ができる。
 ちなみに状況はホーミーは倍音を出すことはできているように思う。ただ牛が寄ってくるとかはまだやっていないのでわからない(笑 今度隣の家の犬に向かって試してみるかな・・・ムックリは弁の振動は確実にできるようになったが、口腔などを使う共鳴はほとんどできない。これは独学では時間がかかるかも。舌の動かし方とかがのっている本を買おうかと考え中・・・どちらも極めるにはまだまだ先は長い。数あまたの趣味の一つとして続けていこうと思う。

 ちなみに最近 英会話ともう一つ語学をやっている。それはアイヌ語。教材はSTVラジオの講座。アイヌ新法に伴う政策的な介入があるのかもしれないが、ラジオ番組をまんま無料で流してくれている。私は貰っていないが、テキストまで無料でもらえる。
http://www.stv.ne.jp/radio/ainugo/index.html
私は祖先にアイヌの人はいないので民族としての動機付けはないし、学んだところでもはやnative speakerは今後生まれえない半死にの言語で得をすることもなかろう。しかし様々な感情が交じり合って興味が尽きないのだ。単純に面白いということもある。国民国家形成の中で「消されていった」人たちへの想いもある。もちろんその前から侵略もあった。アーリー・リタイヤして北海道に移住したいという気もあったりする(笑 日本には日本語しかないという感覚を体感を通して壊してみたいという感情もあろう。ものづくりが好きだとアイヌ文化に興味を持っている点も間違いない。ひょんだことで、シサム=和人(「日本人」)はアイヌ語で「良き隣人」という意味だと知ったときの衝撃も少なからず影響しているように思える。
 とはいえ英会話もそうだが肩肘張らずやろうと思う今日この頃。

Bulkfeeds で関連記事検索

2005年 5月 28日

近況

投稿者 by tak@taknews.net at 23:21 / カテゴリ: 14日記(与太話) / 653 コメント / 0 トラックバック

 「単細胞が騒いでいる状況が全く変わらず書く気がおきない」というのは嘘とは言いきれないのですが、一応の正確な更新ができない理由は忙しいだけです。今月はブログの更新が二回しかない(汗 早くて来週多くてもあと三週間くらいで復帰します。

Bulkfeeds で関連記事検索

2005年 4月 04日

近況

投稿者 by tak@taknews.net at 09:33 / カテゴリ: 14日記(与太話) / 0 コメント / 0 トラックバック

 「にんにく注射」で更新が止まっていると「あいつ入院でもしたか」とか思われかねないので一応書いておきますと、体は元気です。ただ土日もなく忙しいですので更新は当分できないかと思います。(家でやるべき優先順位が高いことをやっているとブログまで時間がさけません。)メールは優先順位を上げて返信しますので何かあればtak@taknews.netまで。

Bulkfeeds で関連記事検索

2005年 3月 29日

ニンニク注射

投稿者 by tak@taknews.net at 23:05 / カテゴリ: 14日記(与太話) / 430 コメント / 0 トラックバック

 今日は日記です。すいません。
 本日いわゆる「にんにく注射」をうってきた。注射といっても私が受けたのは点滴タイプ。番長清原は静脈注射タイプらしい。効果はうってすぐは「別にないな〜」と思っていたが、数時間後から効く効く!四時ごろうって、六時ごろから体調がいい。これはいいわ(とおっさんくさい・・・)。ここのところ風邪→花粉症と喉が弱い家系としては最悪なコンディションが続いていたが、久しぶりにテンションが高くなった(笑
 なおにんにく注射といってもにんにくの成分ではなく、要はビタミン剤。においは鼻や喉の粘膜(毛細血管がある さらに花粉症なので充血している)から栄養ドリンクの刺激臭のみが漂う(笑 決してくさいわけではないが、他の作用として喉が渇く感じがすることは押さえておいた方がいいかも。ドーピングで元気百倍!

Bulkfeeds で関連記事検索

2005年 2月 19日

Scheme

投稿者 by tak@taknews.net at 00:42 / カテゴリ: 14日記(与太話) / 0 コメント / 0 トラックバック

 今日からわけあってSchemeを勉強します。LISPもやることなるかな。ちょっと見た感じだと結構易しく基礎はおさえられそう。そしてxoopsをちょっと実験(した方がのちのち役立つ場面がきそうなので Schemeなどと同じからみで手伝う可能性)やってみようとした。技術的な問題は一切なし!と余裕をかましていたら、NextFTPの試用期間が切れている。う〜ん、まいった。どうもフリーのやつはすぐハングしたりするんだよな。
 う〜ん、実はネタ切れだ・・・強いてあげるならヤフオクにRSS機能がついたことを発見した。何件来るかわからなくて怖いので一つもリーダーに入れていないが。ヤフオクもなんだかんだで二百超。思えばヤフオクは自宅がCATVになる前のナローバンド時代から結構見ていたな(というかやっていた)。昔は無料で事実上年齢制限もなくて、知人で明治15年とかで登録しているやつもいた。今はそれではオークション通らないけど。有料化したときは「ふざけるな」と思って、一時離れていたがすぐ戻ってしまい(笑)結局今に至ってしまっている。そしてソフトバンクの赤字を何とか埋めるのに使われている。まあADSLで焦げ付いちゃってるけど。そして今日はRSSリーダーから数件のブログを消す。残念なのだがもう処理しきれない。そうやって「多極化すると人間は一極化する」というモデルを体現してしまう。それが残念で非常に大きな問題なのだが、もう処理できないのだ。

Bulkfeeds で関連記事検索

2005年 2月 09日

声が出る

投稿者 by tak@taknews.net at 22:24 / カテゴリ: 14日記(与太話) / 2 コメント / 0 トラックバック

一週間ぶりにまともに声が出るようになった。それでも相変わらず咳が止まらないのだが・・・
所用でアップ 後に説明しますがやはりAACは高音は一律カット。冗談抜きで完璧に音がこもる。ブラインドテストやっても多分誰でもわかるレベルで。
------------------
cl-wav.jpgcl-at.jpgcl-aac.jpg


hi-wav.jpghi-at.jpghi-aac.jpg


pan-wav.jpgpan-at.jpgpan-aac.jpg

Bulkfeeds で関連記事検索

2005年 2月 03日

今年の風邪(パート2)

投稿者 by tak@taknews.net at 22:03 / カテゴリ: 14日記(与太話) / 1 コメント / 0 トラックバック

 40度の高熱の後、治ったと思ったら咳がでて、声も出ない。これがまだ続いている。調べてみるとやはり今冬に流行っている風邪は治りづらく咳がひどくて肺炎になりやすいらしい。咳はかなりひどく、夜はしょっちゅう起きている。気管が痛い。微熱が下がらない。これはまずいかもしれぬ・・・本職用の聴診器持っているから自分で聞いてみよう(あやしい趣味ではない 汗)。(チェック中)聞いてみたけどわかるわけがなかった。深呼吸すると吸うときに雑音みたいなのが聞こえるが、普段から聞こえるのか知らない・・・明日も治ってなかったらまた医者だな。

Bulkfeeds で関連記事検索

2005年 2月 02日

今年の風邪

投稿者 by tak@taknews.net at 21:39 / カテゴリ: 14日記(与太話) / 5 コメント / 0 トラックバック

 熱は下がった(けど微熱あり)。今度は喉がきた。咳がとまらない。これで確実となった、誰からうつったか・・・このタイプの風邪が本当に私の周りで流行っている。更なる症状として今日から声が出なくなった。本当にむりやり搾り出してしかだせない。普通に話そうとすると声帯がギブアップし、おまけに咳が出る。まいった。

Bulkfeeds で関連記事検索

2005年 1月 30日

風邪

投稿者 by tak@taknews.net at 20:13 / カテゴリ: 14日記(与太話) / 2 コメント / 0 トラックバック

 今年の風邪は何かおかしい。私の周りで数週間咳が止まらない人、嘔吐を繰り返す人、下痢になる人などかなりバリエーションに富んだ(!?)内容だ。そして私もかかった。私のやつは主な症状は高熱のみ。喉も少し痛いがたいしたことがない。昨日「なんかやばそうだな」と異変を感じ一日中寝ていた。それにも関わらず夜中に40度を超えた。インフルエンザかもしれないと思い、病院にいく。幸いに休日当番医はかかりつけの病院だったので助かった。それで数年前にできたところのインフルエンザ判定をやる。鼻汁を摂取して20分くらい待つのみ。その結果は陰性。まあ、不幸中の幸いか。今でも8度以上あるが高速道路降りた後の一般道みたいなもので余裕に感じる(笑)。普段ならつらいところだが。 これだけ変な風邪が私の周りにあるのはただの偶然だろうか。偶然ではないにしても今年だけの流行だろうか。それを知る由は私にはない。もしかしたら抗生物質服用により耐性菌ができてきているのかもしれないと思ったり思わなかったり。本当はブログに書くネタがたまりまくっているのだが来週末に延期。

Bulkfeeds で関連記事検索

2005年 1月 27日

ヒラリー・ハーン買った

投稿者 by tak@taknews.net at 01:39 / カテゴリ: 14日記(与太話) / 1 コメント / 0 トラックバック

今日は完全に日記。ヒラリー・ハーンのデビューアルバムをHMVで買った。アルバムをダイソーとアマゾン以外で買うのは久しぶりだw この時間になるとスピーカーで聞けないのでスタックスで視聴。まだ真空管暖まりきっていないので本調子ではないが、彼女のレベルの高さには脱帽。17歳の時でこれかよと。またいずれ感想書きます。

Bulkfeeds で関連記事検索

2005年 1月 19日

センター試験(国語・英語)

投稿者 by tak@taknews.net at 00:39 / カテゴリ: 14日記(与太話) / 0 コメント / 0 トラックバック

センター試験を解いた。
英語200点 国語178点(多くの漢字と不良問題、ケアレス各一問)
一月に入ってから寝食の寝は惜しんでセンター対策を教えるために研究した甲斐が私に(私だけに 汗)あった。
あと一年で逆転しようと言う受験生諸君!一番いいのは金をもらって人に教えることだ。

明日は早いんで後ほど(誰が読むかわからないが)一応センター試験の私なりの感想を簡単に書こうと思う。

Bulkfeeds で関連記事検索

2005年 1月 14日

人柱

投稿者 by tak@taknews.net at 21:22 / カテゴリ: 14日記(与太話) / 0 コメント / 0 トラックバック

1.14 23:00追加
以下に「明日研修がある」と書いたが、今になって30日にあるというメールが・・・前々から先方はかなりパニック起こしているな、と思っていたらやはり・・・確かに先の案内メールは中途半端な内容(メールの件名がない、集合場所とかも書いてないなど)だと思っていたのだが。まあこういうところが三流企業なんです。イーバンクとガキの喧嘩やるところなんです、はい。 ということで人柱は二週間延期。

1.14 23:35追加
問い合わせたら間違えて土曜日希望の日程と日曜日希望の日程どちらも流したようだ。はじめに来たとき「俺、日曜日希望したのに」と思っていたら。まあどっちでも大丈夫なように計らってくれたのでいいか。
-----------------------------------------

 え〜明日は人柱となりライブドアのパブリックジャーナリスト研修(8000円なり)に行って来ます。これを受講してちゃんと終了すれば、一応ライブドアの市民記者みたいなものになれます。お金と授業というハードルを設けた市民記者の制度が、どうなるのか個人的にはウォッチしたいところ。ライブドアは会社の基盤にしては知名度はトップになっているので、こういう方法も意外に成功しうるのではなかろうか。あとウェブを検索すると支払われる「ポイント」について疑問を持っている人が多いようだ。ハナッから小遣い稼ぎなんてせこいでしょ。書きたい人にとってはライブドアの場を借りるだけでうれしいってもの。間違いなくライブドアブログで同じ記事書くより世間の目に留まるわけだし。(実際にはトップページとかではなく、かなり下の階層に置かれたりするかもしれないが・・・)
 この市民記者的なるもの、某所でも昨日話題に。そのとき言うタイミングなかったから(隠していたわけじゃなくて流れを変えそうだったから)ここで書いとこ。わたくし人柱になります!(笑 雪降るのか、明日(-_-;)

Bulkfeeds で関連記事検索

2005年 1月 03日

帰宅

投稿者 by tak@taknews.net at 23:56 / カテゴリ: 14日記(与太話) / 1 コメント / 0 トラックバック

先ほど帰宅。
やはり関西のコミュニケーションは違う、と改めて感じる。今回の丸激とも絡むのでそこも入れて明日にでも書きます。まあ簡単に書くと駆け引きである。そういう風に京都(地元)の経済は動いているのだとなんとなく感じる。あと10年早く生まれていれば政治についても聞きだせる機会があったのだが、と思い墓参りも行った。
まあ細かくは後ほど。

Bulkfeeds で関連記事検索

2004年 12月 21日

小メモ

投稿者 by tak@taknews.net at 10:15 / カテゴリ: 14日記(与太話) / 0 コメント / 0 トラックバック

 サブカテゴリの表示をいい加減にしていましたがちゃんとうまく表示されるようにしました。ここら辺のタグの設定はもう少し思案して欲しかったと個人的には思う。まあ無料ブログがたくさんあるのでMTはMTなりにカスタマイズ自由にできるけどちょっと難しいよ、という方向でいいのかもしれない。

 コメントスパムが大量にくるので仕方ないからコメントのcgiを少し書き加えた。書き込めない場合はその時にでてくるページにも書いてありますがメール頂ければ対処します。

 久々に朝早くから家を出ることが続いている。むしろリズムが出て調子がいい。けど朝の胃のむかつきは相変わらずだけど。

 ライブドアの市民ジャーナリストの募集に11月中に申し込んでいたが、案内のメールが最近来た。まずは丸一日の授業に出なければいけない。受講料八千円。まあ人柱ということで申し込んだ。講座は一月に予定されている。どうもライブドア担当者側もばたばたしているように思える。韓国のようになるかどうかわからないがとりあえず覗いてみることにも意味がありそうなので。

 ダイソー百円CDのフルトヴェングラー名曲集を探し中。10枚3枚獲得。北海道で大量に置いてある店があったが買わなかったのを今になって後悔。なお、すべてライブ録音のため気持ちよく聞き流すのには向かない。くしゃみとかも入ってるし。しかしやはりこの値段で聞けるのはありがたい。

Bulkfeeds で関連記事検索

2004年 12月 17日

秩序⇔混沌

投稿者 by tak@taknews.net at 22:45 / カテゴリ: 14日記(与太話) / 1 コメント / 0 トラックバック

 世の者は秩序を求めたがる。しかし世界は混沌だ。秩序を与えられればそれを混沌に紐解く必要がある。しかし最近はそれが行われていないように思う。だから混沌を秩序に落とし込んだものではなく、混沌を秩序的に表現したく思っている。しかし、混沌を体感しきっているにはあまりにも幼すぎる。
 しかしこのような態度は所詮、自己満足に過ぎない。否、自己満足では評価が高すぎる。自己満足なら我という「世界」で起っていることである。その域に達しているというのはおこがましい。

Bulkfeeds で関連記事検索

2004年 12月 16日

「世界」を感ずる己 己を批判する己

投稿者 by tak@taknews.net at 00:28 / カテゴリ: 14日記(与太話) / 2 コメント / 0 トラックバック

 最近やたら体が軽い。ここ数年一番ではないだろうか。それは胃が痛くて飯を食わないせいかもしれない。今日も多分1000キロカロリーもとっていない。正確にはとれない。朝→猛烈に気持ち悪くとても食えない 昼→忙しくて食えない 夜→帰宅が十時を回っているので食う気が起きないという循環。しかしやや疲れやすいことを除けば、昼間はむしろ頭脳明晰で体も軽い。気分もまあ悪くはない。
 何がいいたいかというとこういうことは、ほぼ必ずありうることなのだ。飯を抜くと一種の明晰さを感じてしまう。その状態で飯を食えば急に血糖値が上がることもあり、頭が鈍くなる。そこから粗食や断食は体にいいという結論を出してしまうのが断食なんちゃらとかなのだ。ベジタリアンについても同じことが言える。一週間ばかり肉を抜こう。もう胃は脂っこいものがきても消化できるだけの胃酸は出さない。なんせ野菜に対してがんがんに胃が働けば、むしろ胃がやられてしまう。そんなところで肉を食べる。当然むかむかしてくる。そして頭も鈍くなった感覚に襲われてしまう。これでベジタリアンいっちょあがり。
 「世界」とは体験により感じるものであろうが、以上挙げた体験を「真実」ととるのはどうだろうか?「世界」を感ずる己にも批判の精神が必要なのだ、と考えた胃痛。

Bulkfeeds で関連記事検索

2004年 12月 09日

3つの出来事

投稿者 by tak@taknews.net at 00:49 / カテゴリ: 14日記(与太話) / 1 コメント / 0 トラックバック

 昨日すっかり胃が悪いことを忘れていて外で揚げ物を食べた。コロッケの油は家で使うものと違い、必ず(必ずといってもいい)相当酸化しているものだ。食べたあと少ししたら・・・胃が痛くなった。完璧に胃のことを忘れていたので、気持ちの問題から痛くなったわけではないだろう。こうなれば当分外で油もの(特に安い店)は食わない。。。そういっているうちに薬ももう少しでワンシート消費だ。
 そしてこの歳にして初めて身内の死があった。幸いなことに今まで味わったことがなかった。しかし死に直面しても大往生だったため特に感情はなし・・・体調を壊した次の日に逝くという、周りに迷惑をかけない最期は元軍人としても本望に近い死に方だったのではなかろうか、と勝手に考えている。機会があればお墓参りに行くことにしなければならない。確か来夏に五十回忌(当然直接会ったことがない方なのでいまいち不明)があるのでそのときにでも。
 あとは今日はいきなり花粉症の症状が来た。暖かい日だったので何かの木がばんばん花粉を飛ばしたのだろうか。ティッシュを湯水の如く消費してしまった。私はどうってことがないが、バカみたいに鼻をかんでいるやつが近くにいることによって周りが不快に感じていたら申し訳ない。生理現象なんで許してちょ。(死語 どうしようもなくなり、ティッシュと水なしで飲める薬を購入。悪いことは重なるものだ。

Bulkfeeds で関連記事検索

2004年 12月 01日

ブログ復活

投稿者 by tak@taknews.net at 15:56 / カテゴリ: 14日記(与太話) / 341 コメント / 0 トラックバック

 胃が痛いと思っていたら恥ずかしながら胃潰瘍だったorz ガキのころは胃腸がかなりよわかったらしいし、これからはマジで注意しよう。さらに最近下痢気味だと思ったら、飲んでる薬は副作用としてお腹がゆるくなるらしいorz あと最近性欲が促進されているような気がするが、そのような副作用は報告されていなかったorz 初例!?なわけないよな・・・ということで毎朝ココアとLG21。もう完治近いので更新も復活。

追記
 ご心配おかけしていますが本人は案外元気です。ちと覇気が足りないですがw ストレスとかではなくて、単純に胃が悪くなっただけですので。ストレスだと白髪が出るタイプですし(虚しい

Bulkfeeds で関連記事検索

2004年 11月 22日

いい加減な郵便局の対応(半年間の放置プレイ続行中)

投稿者 by tak@taknews.net at 16:51 / カテゴリ: 14日記(与太話) / 1 コメント / 0 トラックバック

 郵便局の対応があまりにいい加減なことがあった(というか現在進行形で続いている)のでネット上に記してみようと思う。ここにまとめておけば後で郵便局に経過説明するときも楽になるし。

 もうだいぶ前になるが、今年の4月に海外からブーツを輸入した。しかし輸送中に破損し、4足中1足が一部破損した。その旨を聞いたのは税関職員からであった。そのときの対応は「ブーツを受け取るには税金を払う必要がある。税金を払わないなら送り返すことになる。補償の問題は税関は関係ないので、受け取ってから郵便局で手続きしてくれ。」という趣旨の説明があった。仕方ないので破損品に対しても税金を払い受け取ることにした。

 その後 郵便局から来てくれと電話が。はいはい、何があったかは聞いてますよと思い面倒だが4.24(4.25だったかも)に所沢西郵便局にいく。多分書類を細かく書くことになるかと思い、クレジットカードの送金の控えやアメリカの業者とのメールなどプリントアウトしてかけた。なお事前に荷物のトラッキングナンバーを知っていたので所沢西郵便局に入ってから丸一日は放置されていたことも知っていたので、それについても聞くことにしていた。
 担当は課長代理のN村氏。まず聞くべきことをすべて聞くことから始める。何故丸一日郵便局に放置されていたかを聞くと「このような件が初めてだったから」と言う。これは黙ってはいられない。プロである以上、初めてだったからわからなくて後回しにしていたとは何たることだろうか。正直教育がされているとは到底思えなった。また対処マニュアルも全くできていないのであろう。危機管理意識のかけらもない。だから役所仕事っていわれるんだよ、と思いつつFedEX DHL UPS(日本担当はヤマト)ならそんなことするか?と問うた。N村氏はどうやら商品の破損について怒られると思っていたようだったので意外な攻めを食らった気分だったかもしれない。商品の破損は問題がないわけではないが、不可抗力で起きたものだ。それについてうだうだ言っても始まらない。一番の問題はその後の対応のまずさだ。
 また当然ではあるが商品の破損についての書類も見た。破損は東京国際郵便局でベルトコンベアで起きたらしい。でかいのを無理して流したら巻き込んじゃったのだろう。USPSがいい加減に扱ったのだろうと思っていたのだが国内とは・・・まあ仕方がない。直るわけではないのだし。送料は一部破損では返ってこないという説明も受けた。これも仕方がない。そういう決まりなのだから。この点にしつこく文句を言えばクレーマーになってしまう。決まりなら仕方がないと穏やかに頷く。
 
 最後に書類にサインなどをする。やはり料金を書きこむ必要があり、持参した資料は役に立った。また破損の場合はUSPSとの取り決めで差出人が債権者となるそうだ。今回は私がバイヤーなのでこっちが損している。そこで債権譲渡の手続きもするので若干時間がかかると言っていた。そのとき「では一ヶ月はかかりますよね?」と聞いたら「そのくらいはみていただければ」との返答。長くみても2ヶ月もあれば大丈夫だろうと思った。
 その後 局長にも一言(別にぶちきれるわけではなく「社員教育の徹底をお願いします」というだけなのだ)と言ったら局長は休みだそうな。平日出勤だけで早朝出勤、夜勤もなしなのだろう(その日は平日ではなかった)。そこでN村氏が上司を呼んできた。それがもうふざけているくらい「お役所顔」の仕事ができないおっさんなのだ。人は見た目で判断はできない。普通の口調で「処理の仕方がわからなかったというのはただの言い訳。ちゃんと教育してください。」と言い続けて「部下の責任はあなたの責任。ところであなたも破損時の処理の仕方知らなかったのか?」と聞いたら「それぞれ違う担当を経て上に来るので自分が今までやったところ以外はわからない」と言う。この言葉には本当に腹が立った。明らかに責任の所在が自らにはないという逃げのニュアンスが含まれている。そこで私は「あなたは自分の部下の責任があるわけで、部下の仕事はやってないから知らないではすまされない。自分の責任になるんだ。」と言い「あなたもちゃんと仕事を把握しなさい。」と付け加えた。それでもまた上司とやらは「違う担当を経て云々」と逃げる。完全に怒り「だからあなたの責任なんだ。そういうところがお役所仕事と言われるのだ。責任はあなたにあるのだ。社員教育をちゃんとする責務を持っているのだ。」と怒る。それでも「上司」は言い逃れをしようとしてはばからないが最終的には言い訳もしなくなった。だからといって私の言っている意味がわかっているとは」到底思えないが。なお、その責任なき「上司」の名前は忘れてしまった。名刺もらっておけばよかった。局長にも社員教育の徹底をするように伝えるよう念をおし引き払った。局長にこの言葉は届いているのかは確かめていない。

それでここからが問題。それ以降一切音沙汰がない。郵便局から電話一本すらない。半年以上手続きを放置されてます。
何かしらの理由でことが進まないにしても電話一本くらいかけてくれてもいいのだが。あれから半年以上たっている。もう保険はいいし壊れててもいいからブツをもらったほうがよっぽどましだ。

 なお税関の対応も実は問題があった。郵便局で聞いた話によれば税金は返ってこないようだ。日本で行政機関に対する罰金(駐車違反など)を払えばもう訴えることができなくなり、払わなければ支払い拒否として扱われるという泣き寝入りしか選択肢はない状況がここにもあったか、と思う。もしくは税関職員の説明がだめだったかどっちかだ。税金はその後、税関の担当職員の上司から電話があり破損した靴に対する税金は返納となった。しかし金を返せば済むという問題ではない。ちゃんとした社員教育やマニュアル製作を求む。

Bulkfeeds で関連記事検索

2004年 11月 16日

流行語大賞ノミネート60語

投稿者 by tak@taknews.net at 14:34 / カテゴリ: 14日記(与太話) / 1 コメント / 0 トラックバック

流行語大賞のノミネートがあった。すべてコメントしてみようと思う。
・「赤ゴジラ」 確かに急にブレイクした。苦節十年。
・「アキバ系」 別に今年に始まったことではないと思う。
・「あと20年かけて金だね」 体を激しく動かさないから年取ってもピークを持っていけるかと思いきや案外そうでもないらしい。すごい先生アスリートです。
・「あらすじ本」 そんなにはやった感はないが、時代を考えたら微妙。バブルのころなら一押しだが。
・「栄光への架け橋」 確かにあの実況は良かったと思う。ある程度落ち着いていて。
・「駅ナカ」 確かに最近やたらおしゃれな感じの店とかできています。天然ジュースとかも増えてきたし。
・「OK牧場」 結構前から使ってましたけどね、ガッツさん。
・「オレ流」 今年の野球界を引っ張ったのは巨人ではなく中日でした。
・「改革の本丸・疑惑の本丸」 はやっていません。以上。
・「韓流」 メディアが騒いでいるだけで実態はそんなに伴っているように思えない。
・「気合だー!」 一番目立ってました。
・「○○斬り」 今年たくさんでてきた若手芸人はキレがない。だめ。
・「黒酢」 確かにはやった。
・「蹴りたい○○○」 使っているひと見たことありません。それに綿谷りさ多分授賞式来ないから寒くなるよ。
・「さぁー!」 え?何これ。マジで知らない。ショック・・・
・「サプライズ」 誰が使い出したんだろ、これ。メディアかな。小泉ではないし。
・「産業再生機構入り」 これって流行語ではないでしょ。
・「残念!!」 君みたいなのが売れて残念だよ。
・「自己責任」 誰が授賞式来るんだよ。自己責任論なるものが闊歩する世界の恥さらし前近代国家。
・「人格の否定」 これも授賞式これないよ!絶対に!皇太子が来られるわけがない。
・「新規参入」 受賞は参入できなかったライブドア堀江で。
・「新庄節」 久々復活。やはり役者だね。
・「人生いろいろ」 どこのバカが言ったんだよ。え、総理?・・・
・「セカチュー」 みていないので評価できません。
・「セレブ」 八割くらい「成金」の方が正しかった。
・「総額表示」 増税がばれないための布石。
・「空弁」 私の一押しは「みちこがお届けする若狭の浜焼き鯖寿司」。羽田で食った。
・「たかが選手」 たかが記者だったはずなのにねぇ。
・「田村亮子でも金、谷亮子でも金」 夫婦別姓問題が隠れていることに気づいているだろうか。実はこの発言は微妙だった。
・「ダメ出し」 オレはあんたにダメ出ししたい。ちなみに私は一白水星。
・「中二階」 平沼あたりが授賞式に来るかなぁ。。。
・「中年の星」 先生、二つもノミネート。
・「チョー気持ちいい」 あのあと隅っこで泣いていたそうですが。
・「って言うじゃない」 もうお前いいよ。
・「電車男」 う〜ん、微妙。週刊誌が食いつきすぎだし。
・「鳥インフルエンザ」 流行語ではないと思う。流行しなくて良かった。
・「長嶋ジャパン」 ミスター元気かな。
・「なでしこジャパン」 4年後に期待。
・「ニート」 誰が受賞するんだよ。
・「ニンニン」 はやっていないんじゃないかな。。。
・「ハッスル!ハッスル!」 小川のプロレスに対する想いに同感。
・「ハルウララ」 馬主と問題はどうなったんだろう。
・「豚丼」 受賞はBSEの牛さんです。
・「冬ソナ」 私の周りで見ている人一人もいませんが。
・「フルタ!」 一世一代の大仕事でした。本当に感謝。
・「暴君ハバネロ」 お菓子食わないから不明。
・「骨なし魚」 あれ?今年だっけ、去年はやったような気がしていた。
・「真逆」 はやってません。
・「マグロ一筋」 ネタとしてよかった。
・「負け犬/負け犬の遠吠え」 彼女たちは全然負けていないと思う。むしろ立派な人が多いように思えるのだが。自虐的に言うところに逆説的に自信が感じられる。
・「マツケンサンバ」 がんばりました。
・「未納3兄弟」 あんたも未納。
・「メイド・コスプレ」 私はコスプレ喫茶行きません(一部の誤解をといとくと)
・「萌え」 これかなり古い言葉だけど。そんなに今年ブレイクしたような気もしないし。
・「よーく考えよーお金は大事だよー」 あのコマーシャルみるたびに腹が立つのは私だけですか?
・「ヨン様/ジウ姫」 チュートリアル・徳井を逆ナンしたのは本当だろうか。
・「ライブドア」 宣伝効果はかなり大きかったね、堀江さん。
・「連続真夏日新記録」 はやった「言葉」ではないね。でも暑かった。
・「私の人生の中では金メダル以上のメダル」 気合だー!におされぎみですが。

ここで気になるのが「間違いない」が入っていないこと。ギター侍が三つも入ったのに「間違いない」が入らなかったのは普通に考えればどう考えてもおかしい。もうほとんどの人が読んでいないから書いちゃうけど学会だからだろうな、と勘ぐっている。流行語大賞の主催者側は学会と繋がりを持ちたくないないし持っていると思われるのが嫌なのだろう。まあ学会のおかげで売れて面もあろうししゃーないよ、長井。もうすぐ第三文明にでる、間違いない!(爆 あ〜このネタはマジで怖いのでやめとこ。批判書いちゃうし。昔は人の仏壇壊してたくせに今となれば墓事業や仏壇事業で思いっきり偶像崇拝で金儲け。長井は人に対してはなかなか鋭い批評精神があるのに池田にはないのか疑問だ。(以下マジで省略


では私が選ぶ今年の流行語は
大賞
・「自己責任」 用語として新たに吹き上がったものはこれを除いて他にはない。ネオリベ政権首相の小泉氏が受賞し恥さらしにでも。

スポーツ部門
・「ハッスル!ハッスル!」 小川直也
エンターテイナー小川にこれからも期待。だから流行ではなくがんばって欲しい。

政治部門
・「未納3兄弟」 管直人
授賞式でジミー大西が「お前もな」と伝えに来る予定。

芸能部門
・「どこ見てるのよ!」 青木さやか
きみも学会説でてるけど真偽は不明。

マイブーム部門
・「突撃」 中原誠永世名人
やはり「突撃しま〜す!」は永遠に色あせない後世に残すべき名言です。

たまにはあほネタに終始。。。

2004.11.23追記

「さぁー!」は卓球の愛ちゃんだと気づく。「たー!」だろうと思っていたので気づくのが遅れました・・・多分「よっしゃー!」を短縮してるのかと思われる(謎

Bulkfeeds で関連記事検索

2004年 11月 10日

なにわ&都電&ボウリング

投稿者 by tak@taknews.net at 10:33 / カテゴリ: 14日記(与太話) / 2 コメント / 0 トラックバック

 昨日はたまにテレビに出る足立区の「なにわ」さんに昼食を食べに行った。住所は東京都足立区千住桜木2-8-3 町屋の駅から尾竹橋通りを尾竹橋の方に向かって歩き、橋を越えて150メートルくらい歩けば桜会病院の前にある。道は一本道だが町屋駅から1.5キロくらいはあるので注意。
 そのなにわだが見た目はかなり雑然とした町の中華屋だ。しかし料理人はなんとベルギー三ツ星レストランやホテル・オークラで腕を振るっていた方。中華とフレンチのお店である。行かれる方は休みが多い(月・水・金は休みらしい)ので要注意。またフランス料理は上品に食べるものと思うかたは絶対的にお勧めしない。そこらのさびれた中華屋よりぼろいですから・・・

niku_naniwa.jpg

 食べたのはビーフシチュー。サラダ、メイン、パンのバスケット盛り(事実上食べ放題 希望すればライスもあり)、デザートで2000円。味はさすがであった。濃厚なソースと筋肉質の牛肉の食べ応えのあるハーモニーはさすが。また脂身は口でとろっと溶けて、甘みをいきわたらせる。量も非常に多く、すごい食べ応えであった。普通の胃袋の人にとってはちょっとつらい量かも知れない。もしかしたら体がでかいからいっぱいいれてくれたのかもしれないが。なおドレッシングはペットボトルに入っていて、ストロベリー、ブルーべリー、キウイ、フレンチ、中華とたくさんある。今度は是非ともお値打ち価格・1000円のハンバーグを食べてみようと思う。またあのソースならハヤシライスもうまいのは間違いなかろう。ちなまにタンシチューはなかった。特に聞かなかったので、理由は不明。
 
 doressinngu.jpg

 
 その後初めて都電荒川線に乗る。町屋から東池袋四丁目まで。明らかに南北線→山手線で池袋に出た方が早いが、たまにはちんたらと走る都電もいいもんだ。自転車ないし原付で下町をぷーと走る感覚がいい。料金も160円均一でグッド。その後サンシャイン60を素通りしハンズでホットナイフを購入。その後数年ぶりにボウリングをやる。小学校のころ鬼のように通いかなりうまかったのも大昔の話。相当悪い成績を予想していたら案の定3フレ終わって17・・・その後急に昔を思い出し4連続ストライク!始めの3フレが足を引っ張り最終的に156とさしてよくなかったが、ちょっと集中してやれば昔のレベルに戻れるかもしれない。密かに大会とかでるの考えようかな、とw とりあえずアベレージ170=プロ受験資格相当くらいの腕にしておきたい。マイボールもマイシューズもないけど・・・

 帰りにドスパラの前を通ったらパソコン工具セットが1400円弱であった。欲しいものはテスターと他2,3だけだったが、テスターだけでも悪い値段ではないので思わず購入。ちなみにこのセットには半田ごてが付いていた。マイ半田ごては4本になってしまった。。。最後にビックカメラのDOS/Vコーナーにいったらこんなキーボードが↓OキーがあるべきところにQキーが。。。
keyo.jpg

Bulkfeeds で関連記事検索

2004年 11月 06日

パーマリンクが変わりました。(MT3.11化)

投稿者 by tak@taknews.net at 10:49 / カテゴリ: 14日記(与太話) / 0 コメント / 0 トラックバック

MT3.11を一から構築したので(アップデートではいくつか不具合が・・・)パーマリンクがずれました。
http://taknews.net/以外にリンク等をされている方は完璧に変更しちゃてますのでご注意ください。ちなみに日本語版になたのですが再構築の重さは激増です。phpにしたのですがさほど変化は感じず。。。レンタルサーバーの関係で重いのはやばそうでしたら英語版でやるしかなさそうです。

Bulkfeeds で関連記事検索

2004年 10月 15日

四股坂下千里子またかいな

投稿者 by tak@taknews.net at 10:46 / カテゴリ: 14日記(与太話) / 100 コメント / 0 トラックバック

 ロンブーの淳と付き合っていたがなんと千里子は四股だった、という事実が27時間テレビで事実上公表されてから久しい。他の相手はATのポルシェを乗る巨人の二岡君(もう限定解除しにいるかもしれないが)など。そしたら次はこんな話が↓
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20041015-00000030-nks-ent
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20041015-00000002-sks-ent


 こんな記事書いた理由は何人くらい「四股 坂下千里子」の検索ワードでくるのか実験したりするためだったりw そう、要は興味がないっす、この話。すんません。。。

Bulkfeeds で関連記事検索

2004年 10月 11日

暗い日曜日

投稿者 by tak@taknews.net at 01:12 / カテゴリ: 11旅 , 14日記(与太話) / 1 コメント / 0 トラックバック

 結局8:30新千歳発のANA便は飛行機が前日のフライトで千歳にくる→格納庫で一泊→朝羽田へという使用法だったので昨日運休の影響で当日羽田より機を持ってきたため1.5時間遅れ10時に飛び立った。確かにパイロットは(法的には可能でも)乗ることができる機体は訓練を受けたものだけと決まっているのはわかるのだが別の機体はないのか、1.5時間早く出勤させられないのかと思ってしまう。そんなこんなで台風足止めに続いて重い足を引きずり早朝から飛行場に行けば待ちぼうけ。さらに座席に着けばイヤホンの差込口は明らかに設計ミスでイヤフォンのチューブが太ももと肘掛の間に挟まる。チューブが折れ曲がり音が聞こえない。ER-4Sで聞こうとしても外部イヤフォン用のジャックはなし。そして当初の予定より20時間近く遅れて帰宅後、疲れた状態でぼけ〜っと半田づけ(いずれ何を半田付けしたのかは紹介予定)していたら左手を火傷。。。。ふんだりけったりのの一日。記事を書く気がおきず日記で終了、という言い訳。

Bulkfeeds で関連記事検索

2004年 9月 26日

30日まで

投稿者 by tak@taknews.net at 17:44 / カテゴリ: 14日記(与太話) / 0 コメント / 0 トラックバック

多分30日まで更新できません。ちょっと書くことがあるので。
今日はそんなやばいじきにパソコンが不具合を・・・・
自分でいぢれるから原因を究明したけれど時間のロスが痛い。
HDDも怪しい音出してるし。。。そろそろメインは換装してサブに格落ちかな。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040926-00000018-mai-soci
自称田代正・・・・自称「たしろまさし」 酔った勢いで言ったのか、、、
本物(もしかしたらこの酔っ払いもたしまさしかもしれないが)は田代政 祭りの予感

Bulkfeeds で関連記事検索

2004年 9月 02日

5.1chと異人

投稿者 by tak@taknews.net at 00:03 / カテゴリ: 11旅 , 13電化製品 , 14日記(与太話) / 0 コメント / 0 トラックバック

最近2日に一本くらい映画を見るのでパソコンに5.1chのスピーカを設置。
とにかく六畳間にさらにベッドがある状態では狭すぎた。センタースピーカーは小学校一年から変わっていないマリオの机にある本棚に本に挟まれ配置。フロントの右は机の上(デカ!)、フロントの右は机の横にある小さい棚の上。しかし映画みるときは机の上に持ってくることも可。
リアは右が百円均一の三段棚(計315円)の上に、左はベッドの枕元(マットレスが短いので枕元は本置き場)に仮の宿り・・・ダライラマの「Advice On Dying」と共に斜めになって(耳の方を向かせて)いる様がかなりシュール・・・100円ショップにいいリアスピーカーのスタンドになるものがあればいいのだが・・・
ちなみにこのAdvice On Dyingを膝元に置いていたためANAに乗っていて客もほとんど日本人だったにもかかわらずジュース配るとき英語で聞かれた思い出が。こっぱすかしいけど英語の発音でオレンジジュースを頼む。。。しかしその一瞬の「異者」となる瞬間が気持ちいい。海外旅行好きには二種類いて(他の日本人に対して)「異者」となりたい人と「同者」となりたい人があるように思う。私は確実に前者だ。小さな「社会」の外に見える世界を少しでも感じたい。

Bulkfeeds で関連記事検索

2004年 8月 07日

とんぼ返り

投稿者 by tak@taknews.net at 09:19 / カテゴリ: 14日記(与太話) / 0 コメント / 0 トラックバック

今日の夜行バスで某所に行き明日の夜行バスで帰ってくる予定。
しかも滞在期間一日の半分以上は電車移動。ま、それが目的なんでね・・・
詳しくは帰宅後書くつもりっす。

Bulkfeeds で関連記事検索

2004年 8月 06日

一言

投稿者 by tak@taknews.net at 02:39 / カテゴリ: 14日記(与太話) / 0 コメント / 0 トラックバック

http://www.tired.com/
まだあったんだ。5年位前に存在を知っていたが。今もちゃんと返事くれるのだろうか?

http://www.election.ne.jp/10008/archives/0000310.html
やまたく憲法とは何なのかいまいちわかってなさそう。私案の憲法全文に「人に小便飲ませたり『堕ろしたらしまりが良くなる』とか言わない政治家を」とでも入れとけ。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040805-00000002-san-soci
アジからマグロとかねぇ。これは密かにクローン人間以上の問題を抱えうるのではなかろうか。この技術が進めばサルに代理母をやってもらうとかは可能になる余地はないのであろうか?もしそれが可能になり実際に行われたら人間の定義はどうなるのだろうか。ただでさえ人間の定義があいまい化している社会なのに

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040805-00000175-kyodo-bus_all
座席番号は?

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040805-00000412-yom-soci
どういう設問かわからないが多くの人は偽ブランドを想像したのではないだろうか?そりゃー中国製とぱっと見はかわらないビニールの財布に何万も出せないでしょ、と皆が思うでしょ。

Bulkfeeds で関連記事検索

2004年 8月 04日

10日も・・

投稿者 by tak@taknews.net at 23:26 / カテゴリ: 14日記(与太話) / 0 コメント / 0 トラックバック

10日も放置プレイしてしまった・・
ただいま自宅鯖移行計画中

Bulkfeeds で関連記事検索

2004年 7月 19日

映画みまくり

投稿者 by tak@taknews.net at 00:00 / カテゴリ: 14日記(与太話) / 0 コメント / 0 トラックバック

今日は立て続けにサウスパーク無修正映画版、レイジングブル(後ろ半分くらい)、ラストエンペラー、小さな中国のお針子をみた。
明日には感想を書こうと思う。

Bulkfeeds で関連記事検索

2004年 7月 12日

今年初のスイカ(苦し紛れ)

投稿者 by tak@taknews.net at 23:45 / カテゴリ: 14日記(与太話) / 0 コメント / 0 トラックバック

今回は北野武のDolls(ドールズ)について書こうと思ったのですがスイカの食いすぎでお腹がスイカップ(先日飛行機内でSPA!を読んでいたらくだらない投稿コーナーの「俺のキンタマはスイカップ」という投稿に笑ってしまったな。。。)ではなくお腹が痛くなったから明日にします。
ガキのころカブトムシにスイカやると下痢するからやるなとか言われたな〜俺はカブトムシか。

Bulkfeeds で関連記事検索

2004年 6月 08日

来月2日あたりまで・・

投稿者 by tak@taknews.net at 23:23 / カテゴリ: 14日記(与太話) / 0 コメント / 0 トラックバック

来月二日あたりまで公私に忙しく更新がなかなかできません。
そこで新コーナー速攻書ける「今日の一言」のコーナーを作ろうかと思います。

もちろん一言だけのブログにはしませんので・・・(とりあえず7.2までは・・)

Bulkfeeds で関連記事検索

2004年 5月 24日

サイドバー&一日は短い

投稿者 by tak@taknews.net at 23:20 / カテゴリ: 14日記(与太話) / 0 コメント / 0 トラックバック

最近サイドバーをいじっています。
パーサが自前でないのですべて表示されることは少ないですがRSSにはロイター、ヤフー(アメリカ)、BBCの国際ニュースが流れます。(あと読売もありますが・・・)
リンクのお勧めはAPのニュースです。動画で見れますので面白いです。(但し私のメインブラウザ、オペラでは見れません。IEではみれます。)
英語のリスニングの訓練にもなりそうです。たまに15秒CM入るのはご愛嬌・・・
国内メディアについては「主張」して5系列は入れません。2つ入っていますがどちらもお勧めです。
田中宇さんのメルマガは無料ですし入るだけ入ってみてもいいと思います。
(まあWEBに公開されますので定期的にチェックされる方はメルマガいらないかもしれませんが)
あとはjmm足しとこうかと思います理由はタダだから。。。

一日がもう3時間あればもっとブログに力を入れえられるのですが、と言い訳をいい今日は終了です。

Bulkfeeds で関連記事検索

2004年 5月 20日

トップページの一番下が切れている

投稿者 by tak@taknews.net at 22:27 / カテゴリ: 14日記(与太話) / 1 コメント / 0 トラックバック

トップページの一番下が切れていることに気づきました。
まあリンクあるから大丈夫ですがどうも座りは悪いですね。
しかし私の知識では直し方わからず・・・
トラックバックとかを本文の下にすれば問題解決しそうですが本文を視線を左右させず読める幅が気に入っていますし・・・
どなたかどこをいじればいいかわかるかたいらしたら教えてください。
わかるまでは放置プレイでいきますが許してやってください。

Bulkfeeds で関連記事検索

2004年 5月 14日

独り言

投稿者 by tak@taknews.net at 22:49 / カテゴリ: 14日記(与太話) / 4 コメント / 0 トラックバック

世界システムに安住し平和ボケの意識の輩はバカ
ただ噴き上がり「軍備をせよ!」という輩もバカ
社民党的、共産党的なものにのるやつも小林よしのりや「南京虐殺はなかった」という気休めにのるやつら、どちらも同じ穴の狢だね。
日本に真の右翼も左翼も存在しない。
本当は今すぐ気づいて欲しいけど一度ぶっつぶれるまで結局気づかず終わりそうだ。

Bulkfeeds で関連記事検索

2004年 4月 30日

はじめに

投稿者 by tak@taknews.net at 20:08 / カテゴリ: 14日記(与太話) / 0 コメント / 0 トラックバック

このブログの管理者はtak@taknews.netです。
メールアドレスとハンドルネームを同じにしてあります。
よってメールアドレスもtak@taknews.netとなります。

最近プロの書き手の方々もブログを持つ方が増えてきました。
彼らの記事はまだ完成する前のひらめき的な発想を垣間見れたり親近感が増す効果をもたらしています。(親近感が増すのは必ずしもいいとはいえないでしょうが)
しかし私はプロでもなんでもありません。
ですからここでひらめき今後の作品になりうる発想を出来立てほやほやの状態で載せる必要性はありません。ざっくばらんに本を通してしか知らない読者の方々と距離を縮める必要性もありません。
この場を私自身のある種の発表の場と出来ればと思っております。

(2004.8.24追記 しかし最近他に書くことがわんさかあるので軽い内容:硬い内容=1:1くらいでいこうと思います。なんとか軽い中にもキレがでるようにできれば、と思っております。)

著作権は放棄しておりませんが公開されているテキストですので記事の帰属を明らかにする、非営利、派生禁止を守っていただければ許可なく使っていただいて結構です。
それ以外の場合はメールでお知らせください。

Bulkfeeds で関連記事検索